スタッフブログ

STAFF BLOG

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【リフォーム】鉄骨階段リフォーム|東海市•知多半島のリフォームは、リフォームウイング

【リフォーム】鉄骨階段リフォーム|東海市•知多半島のリフォームは、リフォームウイング

2021/04/14

おはようございます!

地元密着創業50年

東海市、知多市のリフォーム、リノベーション専門店

リフォームウイング 取締役の平松利彦です。

 

4月も早いもので半ばにさしかかってきましたね!

ウインググループでは、

今期はじめての新卒採用を行ってまして、

私自身、毎週説明会や面接で忙しくしております。

おかげさまで多数の学生さんからの応募があり、嬉しいあまりです!!

新たに来年の4月から3名の新卒社員さんを迎えるべく、今年は受け入れ態勢をしっかり整備していきたいと思います。

 

そして、最近我が家の、、

リフォームしました!!

BEFOREです。

リビングに10畳ほどのロフトがあるんですが、

梯子ってなかなか登るのめんどくさいし、

重いものを持つのが大変。。

季節物を隠す場所にはもってこいだったのですが、

なかなか頻繁には活用してない現状でした。。

 

嫁から早くリフォームするよ!

と言われ続けたので、、、

少し時間あったので、リフォームを決意!

 

ずばり!!鉄骨階段リフォームです!!

AFTERです。

 

完成がこちらになります!

なかなかスタイリッシュでしょ!!

 

 

鉄骨階段のデザインから施工、約2日間のリフォームでした。

 

鉄骨階段とは、踏板とそれを支える骨組だけで構成されています。よくオープン階段などとも言われますね!

段と段の間の板がないのが特徴で階段の踏み板の下に垂直の蹴り込み板がなく、階段を登る際に向こう側の景色が見える構造になっている階段のことをいいます。

 

もともと1階から2階に上がる階段が、オープン階段でしたので、なるべく近いデザインで今回は施工をしました!

 

私が思う鉄骨階段のメリットは、こちら↓↓

とにかくデザイン性が高いのが魅力じゃないでしょうか!

最近だとリビング階段や我が家のように吹き抜けがある家づくりでデザイン性のあるオープン階段を採用することが多いです。

また、圧迫感がなく、室内のインテリアの一部にもなるので、良いですね。

塗装で最後仕上げますが、リフォームウイングでは、3分艶の塗装で必ず仕上げます。

艶感で、高級感がかわるんですよね!

仕上げ塗料もたくさんえらべるのもいいですね!

また、自然の光と一緒に階段の隙間を風が通り抜けるため、空間全体の風通しがよくなり、空気を循環させることが可能です。

空間を広く見せる手法のひとつでもありますね!

最後に、豊富なデザインによる施工が可能です。

鉄骨階段は、形も自由にオーダーメイドもできます。

最近だと、Instagramなどのお気に入り写真を見せていただければ、同じように製作が可能です。

 

デメリットは、少し費用がかかることや小さなお子様がいるお家だと、落ちる恐れがあるので注意が必要です。

我が家の次女も2さいごろ落ちて転がってました。小さなお子様がいるお家は、目を離さないようにしなくてはいけないですね。

 

今回の我が家のリフォームでは、

鉄骨階段をリビング内に設けたことで、

めちゃくちゃ家族がロフトにあがるようになりました!

手摺もあえて、壁面に設置したため、重いものや大きな荷物の出し入れが改善され、大満足です。

そして、子供たちはさらに大喜び!!

リフォーム後の2日間は、ロフトで家族で寝るハメになりました。笑

 

 

 

そして、珍しく私もDIY!

私は、自然塗料リボスのホワイトを木部にひたすら塗りました!笑

築4年になるので、たまには自分の家もメンテナンスしないとですね!

定期的に自然塗料を塗ることで、

長期の美観や木材のメンテナンスになります。

ちなみに今回のリフォームは、仕上げは夫婦で行いました!

嫁は、パテから、ミネラル下地、スイス漆喰をDIY!

私は、鉄骨塗装や木部メンテナンスをメインに!

たまには、いいですね!

とてもいい時間でした(^^)

デザインリフォーム、デザインリノベーションは、リフォームウイングにお任せくださいね!

今日も有難うございました!

お問い合わせ

地元 東海市を中心に、

知多市・大府市などの知多半島エリアで

リノベーション、リフォームは

リフォームウイングにお任せください!

リフォームウイング 

愛知県東海市大田町畑間71-1

運営:株式会社平松建工 ウインググループ

フリーダイヤル:0120-15-2288

TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821

営業時間:8:30〜17:30

定休日:令和3年1月より水曜定休日

 

 

スタッフブログ

ご相談・資料請求