スタッフブログ

STAFF BLOG

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【床暖房】実際どおなの?!床暖房はいる?いらない?|東海市•知多半島エリアでの新築•注文住宅は、ウイングホーム

【床暖房】実際どおなの?!床暖房はいる?いらない?|東海市•知多半島エリアでの新築•注文住宅は、ウイングホーム

2021/06/03

おはようございます。

ウイングホーム事業責任者の平松利彦です。

今回は、よく打合せ中に質問にあがる!!

【床暖房】いる?いらない?について、

私の見解をお話しできたらと思います!!

 

まず、ウイングホームでは、

床暖房を入れる提案はしていません。

しかし、リフォームの場合は、

床暖房を入れる提案があるんです。

 

この違いは、なんなんでしょうか??

 

それは、、、

家の性能だと思うんですね。

分かりやすいワードで言うと、高機密高断熱の家づくりでは、

わたしはいらないと思います。

高気密・高断熱の家であれば、

家自体の保温性が高く、魔法瓶のようないえになるため、熱も逃げにくくなるんですね。

 

ウイングホームのOB様に聞くと、

冬はLDKのエアコン1台で十分あったまるようです。

ちなみに、我が家は冬場でもエアコンを数回しか使わないくらい、あったかいです!!

冬の現場だとわかりやすいですが、

発泡ウレタンを吹いたあとなんかは、あたたかさが全然違って、

凄い差を感じますよー!!

構造見学会をすると、きていただいたお客様がびっくりするくらいです(^^)

しかし、大前提なのは、

人の肌感や感じ方はそれぞれ違うので、

大切なのはお客様の床暖房に対しての優先順位だと思うんです。

キッチンをよくしたい人もいれば、

素敵なインテリアにこだわる人もいます。

性能や断熱にこだわる方もいれば、

素材にこだわる方もいます。

エアコンの風が嫌いな人もいますし、

冷え性の方もいる。

やはり最後は実際に住まれるお客様の優先順位で、

考えればいいと思います。

 

床暖房を入れる方で、よく聞くメリットは、

①エアコンより暖かい

②足元から温まっていい

③ストーブより危なくない

などがよく聞かれますね。

逆に、床暖房を入れない方で、よく聞くデメリットは、

①初期費用、メンテナンス費用が心配

②断熱材やサッシのグレード上げた方がコストパフォーマンスがいい

③無垢材の肌触りが好き

④コストパフォーマンスが悪い気がする

などをよく聞きます。

 

床暖房を入れるに当たって、

みなさんの優先順位はいかがでしょうか?

 

メリット、デメリットを理解して、

オプション選定をすることを私はオススメします。


ちなみに、リフォームで床暖房を入れる提案が多いのは、断熱性能まで向上させる断熱リノベーションをしない限り、リフォームで断熱性能を上げるのには、限界があるんですね。

 

家の性能を高めるのが、構造と費用の面で難しく、床暖房の方がトータル的に良い場合がもちろんでてきます。

リノベーションではなく、リフォームだと特に多いです。

そういった観点で考えた場合に、

リフォームでの床暖房は、費用はかかりますが、断熱性能やリフォーム後の住環境は向上すると思います。

 

床暖房についての私の見解でしたが、

いかがだったでしょうか?

憧れの注文住宅、やりたいことはたくさんあると思います。

あなたのやりたいことを

優先順位ランキングをつけてみると、とてもいいと思いますよ!!

自分たちの価値観、大切にしたいことをある程度まとめて、

理想の暮らしが近いのはなんなのか?!

これを明確にして、

憧れの注文住宅、後悔がないマイホームの検討を進めていただけるといいと思います。

少しでも参考になれば、幸いです(^^)

 

東海市、知多市、大府市、そして知多半島エリアで注文住宅を建てるなら、

ご家族が安心して暮らせる性能の高い家づくり

オシャレで快適、丈夫な家づくりをお約束します(^^)!!

東海市や知多市、知多半島エリアで

新築•注文住宅をご検討のお客様は、

等身大で叶える、憧れの家づくりは

ぜひ「ウイングホーム」にお任せください。

事業責任者 平松が責任を持って対応させていただきます。

お問い合わせ

東海市を中心に、

知多市・大府市の知多半島エリアで

新築、注文住宅、建築家と建てる家づくりなら、

デザイン工務店 ウイングホームにお任せください!

ウイングホーム(ウインググループ)

愛知県東海市大田町畑間71-1

会社名:株式会社平松建工

フリーダイヤル:0120-15-2288

TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821

営業時間:8:30〜17:30

定休日:令和3年1月より水曜定休日

 

スタッフブログ

ご相談・資料請求