スタッフブログ

STAFF BLOG

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【断熱】モデルハウスの断熱材の発砲ウレタン|東海市・知多半島エリアの新築・注文住宅は、ウイングホーム

【断熱】モデルハウスの断熱材の発砲ウレタン|東海市・知多半島エリアの新築・注文住宅は、ウイングホーム

2021/03/06

 

おはようございます。

創業50年!

知多半島、主に東海市・知多市の新築、リフォーム・リノベーション専門店

ウインググループ責任者の平松幹尋です。

 

今日は、来年4月入社の方への企業説明会がありました。

多くの期待をもって皆さんお見えになりました。

初々しい姿が、私にはとても新鮮に見えました。

 

私は、ウインググループの理念について、創業の精神、事業目的について話をさせて頂きました。

来年、又素晴らしい社員さんが入ってこられることを期待しています。

 

 

さて、ウイングのモデルハウスですが、先日建前が終わり少しずつ進んでいます

 

上の写真ですが、

① 柱はヒノキの乾燥材を使用しています。日本の気候には、やはりヒノキが良いです。

②エボルツと言う木造住宅用制震装置です。地震から家を守ります

③仕上がった時にビスが効くようにする下地材です。ここは洗面化粧台を固定するために付けてあります。

④耐震壁材のEXボードです。外壁面全面に貼ることにより、耐震性を高めています。

⑤耐震金物です。今は、木材の接合部には、指定された金物を使っています。

この青いボードの上に、断熱材の発砲ウレタンを85mm吹付します。

 

下の写真が発砲ウレタンと言うとても性能の良い断熱材です。壁は設計85mmの厚みがあります。

実際は、柱の厚みが10cm5mmなのでそれに近い厚みがあります。

この断熱材は、吹付により膨らんで固まります。なので、隙間なく壁に充填されます

 

 

 

下の写真は、屋根も断熱材が吹いてあるところです。屋根の厚みは、18cm吹き付けてあります。

すごいでしょう。これは、国が定めた『 ゼロエネルギィー住宅の基準です 』

冬に寒いとか、夏に暑くてたまらないなどの、今までの日本の家の常識は捨てて下さい!

快適な家になります。 ウイングホームは、これを標準仕様にしています!

 

屋根も壁も断熱材と外壁材、屋根材の間に空気が流れるように設計してあります。

よく言う、『 エアサイクルの家 』になっています。

次回、又説明します。

ウイングの創る家は、高性能住宅です。デザインをよくイメージされますが、性能も考えています。

 

 

 

地元 東海市を中心に、

知多市・大府市などの知多半島エリアで

新築注文住宅、デザイン住宅、デザインリフォーム、デザイナーズハウス、

リノベーション、リフォーム、外壁塗装、屋根塗装は

ウインググループにお任せください!

リフォームウイング

(ウインググループ)

愛知県東海市大田町畑間71-1

会社名:株式会社平松建工

フリーダイヤル:0120-15-2288

TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821

営業時間:8:30〜17:30

定休日:令和3年1月より水曜定休日

スタッフブログ

ご相談・資料請求