スタッフブログ

STAFF BLOG

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. ショールームへ行ってきました

ショールームへ行ってきました

2020/03/03

 

地元密着創業48年!

東海市、知多市及び知多半島全域で新築注文住宅、リフォーム、リノベーション専門店、

ウイング代表の平松幹尋です。

 

今日は、ロイヤルカスタマーのお客様と

ショールームに行ってきました。

 

現在、コロナウイルスの影響で、

水回り商品の納期が早くても6月になる

各メーカーから連絡が入っています。

 

今日は、リクシルのキッチンを見に行きました。

 

納期の事を聞きますと、

やはり食洗器IHの商品が入ってこない状況です。

 

リフォームを今 計画しているので、

あまり長い時間待機するのもつまらない事ですよね。

 

メーカー曰く、

ガスコンロならば今入るそうです。

 

食洗器は納期がかかります、食洗器の所は、

開口を開けておいて、入り次第取付という事も考えれるようです。

 

リクシルのカップボードですごく便利な商品がありました。

コーナークローゼット

このカップボードは、

角コーナーの収納がついています。

パントリー的に使えるのでとても便利と思いました。

 

午後は、トクラスのショールームにも行きました。

トクラスは、元ヤマハです。

ヤマハのキッチンはとても高級バージョンでした。

でも、今のトクラスはお求めやすい価格設定になっています。

 

トクラスの特徴は、

人工大理石理石が世界一の性能を有しています。(メーカーの説明)

 

キッチンの天板の人工大理石の上に、

沸騰している鍋を置いても大丈夫だそうです。

 

他のメーカーは、

直接熱い鍋を置くのは、ダメと言います。

 

今日は、トクラスのUBを見てきました。

浴槽が人工大理石で、湯垢が付きにくいという特徴があります。

 

又トクラスのユーノは、

スピーカーが標準装備になっています。

すが元ヤマハと感じました。

 

トクラスの人工大理石がとても優秀なのは、

ピアノの製造から来ています。

 

ピアノの鍵盤は、象牙が使われていました。

時代の流れで、象牙が使えなくなり、

それに代わる材料として人工大理石をヤマハは、開発しました。

 

その技術をキッチンやユニットバスに応用してきた経緯があります。

 

地元知多半島をはじめ、

東海市、知多市、大府市、阿久比町、半田市、常滑市、武豊町、美浜町、南知多町、東

浦町で、新築注文住宅、デザイン住宅、デザインリフォーム、デザイナーズハウス、

リノベーション、リフォーム、外壁塗装、屋根塗装は、

株式会社ウイングにお任せください!

 

ウインググループには、

株式会社平松建工と塗装屋ひらまつ、の塗装、防水、

太陽光発電工事の専門店もあります。

スタッフブログ

ご相談・資料請求