スタッフブログ

STAFF BLOG

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. パースという言葉、聞いたことありますか?

パースという言葉、聞いたことありますか?

2020/01/22

明けましておめでとうございます。

地元密着創業48年!

東海市・知多市の新築注文住宅、リフォーム、リノベーション専門店の

株式会社ウイング デザイン担当の二村です。

 

早速ですが、パースって知っていますか?

 

平面図立面図という言葉は聞いたことある方、

知っているは多いと思いますが、

パースって意外と知られていないんですよね。

 

簡単に説明すると、パースというのは

上の画像のように、図面を立体的に表現したものです。

 

 

新築を建てるときや

間取りが大きく変わるリフォームをするときは

必ず図面が必要になります。

 

図面の中でも打ち合わせでよく使われるのが

平面図や立面図です。

 

平面図は、こういう図面↓

 

 

立面図は、こういう図面↓

 

 

平面図は、パッと見て部屋の数や位置や広さ、収納のあるなし、

ドアや窓の位置などは分かりやすいのですが、

タテの情報が少ないことが多いので開放感はイメージしにくい。

 

反対に、立面図はタテの情報はあるのですが、

ヨコの情報がないので奥行はイメージしにくい。

 

みなさんは、この2つの情報を合わせて空間をイメージできますか?

 

日頃から図面に触れる機会のある人はできるかもしれませんが、

なかなか難しいですよね?

 


そこで僕の出番です!

 

みなさんと打ち合わせした図面をもとに僕がパースを制作します。

 

図面だけでは伝えられない僕らの設計の意図や

みなさんの要望、理想がちゃんと反映されているかなどを

3DCGにして完成イメージをプレゼンさせていただきます。

 

パースを見てもらえば開放感や奥行などを合わせた

空間をみなさんもイメージできるようになると思います。

 

イメージできるようになると、

要望や意見もいろいろと出てくると思いますが

どんな些細なことでも言ってくださいね。

 

ちなみに、上の平面図と立面図を基にパースにすると

 

 

僕は、お客様の悩み

僕らと一緒に考える変えられればいいなと思っているので、

お家のことで悩んでいる方、ぜひウイングに相談してみてください!


ウイングの設計による設計力

パースによる表現力、クオリティを高め

お客様にパッと見て素晴らしさを伝えられるよう

日々努力していきますので、よろしくお願いします。

 

以上、最近ゴルフを始めた二村でした。

 

地元知多半島をはじめ、東海市、知多市、大府市、

半田市、阿久比町、常滑市、武豊町、美浜町、東浦町、南知多町で、

新築注文住宅、デザイン住宅、デザイナーズハウス、デザインリフォーム、

リノベーション、リフォーム、外壁塗装、屋根塗装は、

株式会社ウイングにお任せください!!!!

スタッフブログ

ご相談・資料請求