スタッフブログ

STAFF BLOG

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 外壁塗装工事の時期について

外壁塗装工事の時期について

2020/01/14

 

明けましておめでとうございます。


地元密着創業48年!
東海市・知多市の新築注文住宅、リフォーム、リノベーション専門店の
株式会社ウイング業の伊藤です!

 

昨年も大変お世話になりました。本年も宜しくお願い致します。

 

初めてブログというものを投稿することになりました。

読みづらいかもしれませんが、宜しくお願い致します。

 

今回は外壁塗装についてお話したいと思います。

皆さんお家の外壁塗装について考えたことはありますでしょうか。

 

築10年くらい経つと外壁のひび割れや屋根の汚れや

シーリング部分の傷みを訪問販売に指摘をされ、

意識されたりする方もおられるかと思います。

 

しかし本当にやったほうがいいのか、

それにどこに頼んで良いのか中々分かりませんよね。

 

またお金もかかるし、

忙しい事もあって放置してしまっているところもあるかと思います。

 

お家の立地や外壁材によっては多少変わりますが、

 

一般的には外壁の塗り替え時期として適しているのは

お家を経ててから10年くらいと言われています。

 

定期的に外壁を塗り替える事で美観の維持、

お家の耐用年数も延び、住宅としての価値も高まります。

 

では、塗り替えをしないとどうなるのか。

 

防水効果の低下

ひび割れ・外壁の反り⇒外壁の内側の腐食

 

防水効果の低下

雨漏り・木材部材の腐食⇒家が傾く恐れもある

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、実際にこの間、

20年の外壁未塗装のお宅でお風呂のユニットバスの工事をした際に、

解体業者が作業中お風呂の出窓部分がそのまま地面に落ちてしまいました。

 

原因は

外壁の防水効果の低下から何か所かひび割れをしており、

そのひび割れから水が浸入してしまって、中の木材が腐食してしまい、

出窓の重さに耐えきれず崩れてしまいました。

 

このような事が起きてしまう可能性もあるということです!!!

 

とはいっても普段からお家の外壁をじろじろ見ているわけでもないと思いますし、

ひび割れなど目で見て気づかないと、必要性を感じることができないと思います。

 

ですので築10年を越えているお宅様は一度、

専門家に診断して頂くことをお勧め致します。

 

弊社は来年で創業49周年を迎える工務店です。

今では新築工事やリノベーション工事、

耐震工事など手掛けておりますが、元々は塗装屋です。

 

塗装には自信があります!!

ノウハウがありますので是非ご相談下さい!!

 

ちなみにですが外壁色を選ばれる際せっかく塗り替えするのなら、

好きな色にしたいですし、後悔はしたくありませんよね。

 

色選びは基本としては街並みになじむ色を選ばれるのがおすすめです。

近隣さんの色と調和がとれることが大切かと思います。

 

また汚れが目立ちにくい色を選びたいのであれば、ベージュやグレーがおすすめです。

色を選ばれる際一つ注意点としては塗らない部分との色合いも大切かと思います。

 

玄関ドアや窓枠は塗り替えない部分になりますので、

塗らない部分とのコーディネートも重要かと思います。

 

最後に昨年末、

私の現場でアパートの外壁塗装・防水工事を

施工させて頂いた現場のビフォーアフターの写真です。

 

Before

 

After

 

Before

 

After

 

 

 

アパートの塗装もお任せ下さい☺︎

外壁塗装、屋根塗装は、今年も伊藤にお任せください!

 

 

地元知多半島をはじめ、東海市、知多市、大府市、

半田市、阿久比町、常滑市、武豊町、美浜町、東浦町、南知多町で、

 

新築注文住宅、デザイン住宅、デザイナーズハウス、デザインリフォーム、

リノベーション、リフォーム、外壁塗装、屋根塗装は、

株式会社ウイングにお任せください!!!!

 

 

スタッフブログ

ご相談・資料請求