スタッフブログ

STAFF BLOG

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 知多半島で助成金をもらうには?

知多半島で助成金をもらうには?

2019/12/14

おはようございます。

 

地元密着創業48年!

東海市・知多市の新築注文住宅、リフォーム、リノベーション専門店の

ウイング 責任者の平松です☺︎

 

ウイングでは、

助成金に力を入れています。

 

リフォームでいいますと、

介護保険を使ったリフォーム耐震工事次世代住宅ポイント制度など

多数行っています。

 

 

今期も私だけでも耐震工事を2件担当しました。

常滑市のk邸と東海市のM邸です。

 

耐震工事には、助成金が出ます。

 

各工事お客様に100万円、

合計200万円助成金をお客様に提供しました。

 

そして、

新築工事にも、助成金が出ます

 

現在着工中の東海市加木屋A様邸で

ゼロエネルギー住宅を創っています。

 

このお客様は、

深瀬ヤスノリという

この世界では、チョット有名なデザイナーが設計しています。

 

ゼロエネルギィー住宅は、

高断熱仕様です。

 

国が定めた最高基準の断熱性能

を有しています。

 

①サッシは、

樹脂サッシでlow-Eペアガラスです。

 

②壁の断熱材は、

発砲ウレタン85mm、

屋根はなんと175mmの厚みがあります。

 

これは今までの常識で考えるとすごい仕様です。

 

③建物の構造は、

長期優良住宅仕様です。

 

解りやすく言うと、100年もつ住宅です。

 

地震に強い家

という事でもあります。

 

太陽光発電がついています。

 

⑤設備機器は省エネと認定された商品を使用しています。

 

⑥設備配管は、

将来取替ができる設計になっています

 

今日本の国の住宅に関する方向性は、

 

1、ゼロエネルギィーに向かっています(ZEH)とも言います。

 これは、地球温暖化に対しての対策です。冷暖房費を極力使わないで住める家を創る。

 

2、地震に強い家にする。これは、長期優良住宅です

この、基準の家には助成金が出ます。

 

長期優良住宅は、ウィングは110万円お客様に提供しています。

 

補助金が出ることをお客様が知らない場合がほとんどです。

ウイングでは、お客様が得する情報を発信して、還元するのがコアコンピタンスの1つです。

 

今日はこのあたりで。

 

地元知多半島をはじめ、

東海市、知多市、大府市、阿久比町、半田市、常滑市、阿久比町、武豊町、美浜町、南知多町で、

新築注文住宅、デザイン住宅、デザインリフォーム、デザイナーズハウス、リノベーション、リフォームは、株式会社ウイングにお任せ下さい。

スタッフブログ

ご相談・資料請求